美容・健康・アンチエイジング 全ては良い睡眠から
美容と健康の為には「良い睡眠」も、とっても重要なんですよ。 寝具業界20年の私がお話します。 あなたの美容・健康・アンチエイジングに少しでもお役にたてれば、と考えています。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆医者の不養生ならぬ、寝具売りの寝不足◆
今回は「近年の住宅事情と睡眠の関係」のお話をする予定でしたが、
またまた、寄り道です。
とはいえ内容は、次回のお話の予習のようなものです。

話がなかなか進まず、まどろっこしいですが、どうぞお付き合い下さい。


寝具って、かさばるんですよね
この「かさばる」ということが大問題なんです。


そのために、寝具業界のヒトは寝不足になって働いている、というのが現状なんです。

今回は、そのあたりのお話をしようと思います。


なぜ「寝具は、かさばる」のか?

それは消費者のみなさんが「かさばる商品」が好きだからです。

今は冬場ですので、薄っぺらい商品よりも、ボリューム感たっぷりの
ふわふわした暖かそうな商品が好まれるのは当然です。

でも、夏場の商品も同じなんです。
例えばタオルケット・・薄い商品は「安っぽい」という事で超安い値段でも売れません。


今回は、消費者のみなさんから見て、わかりやすいように、
商品の流れを逆にたどってみたいと思います。



◆まず、小売り店での問題

・消費者宅への配送

 お買いあげになったお布団など大きな商品になると、お宅までお届けします。

 軽いんだけど、かさばるために持ちにくい商品って結構多いですね。
 この配送費用は有料のところと、無料のところがあります。

 無料の場合は、小売店が配送費用を負担している訳です。


・小売店の売場
 売場効率という言葉があります。

 一定の売場面積に対しての売上の指標です。
 数式であらわすと「 売場効率=年間販売額/売場面積 」となります。

 同じ繊維製品である衣料品と寝具を比べると・・・・

 最終バーゲンなども含めて商品1点あたりの販売価格が同じだとしても、 
 年間販売額は衣料品の方が寝具より多くなります。
 
 これは、衣料品は春夏秋冬の4シーズンで販売しているため
 売場のイメージが変わり、その効果で、寝具よりも多く売れるからです。
 ところが寝具は春夏と秋冬の2シーズンです。

 よほど売れない衣料品でないかぎり、年間販売額は 衣料品>寝具 となります。

 じゃあ寝具も4シーズンにすれば良いじゃないか、という意見もあるかと思います。
 でも、春用の寝具・夏用の寝具・秋用の寝具・冬用の寝具・・・
 そんなに必要ではないですね。 家庭での収納場所にも困ります。
 
 逆に、1平方メートルに置くことができる商品数は衣料品の方が多くなります。
 つまり、1商品あたりの売場面積は 衣料品<寝具 となります。

 上述の数式でいうと、寝具は衣料品に比べ、
 分母(売場面積)が大きく、分子(年間販売額)が小さい
 つまり、売場効率が悪い商品となります。

 寝具というのは、非常に販売効率の悪い商品なんです。

 そのため、ほとんどの寝具売場では商品を山積みにして、
 売場効率を少しでも改善しようと涙ぐましい努力をしています。

 商品の山積みには、もうひとつ理由があります。

 衣料品はイメージの良い商品を店頭に置いて、
 サイズ違い・色違いの商品は、ダンボール箱に入れて店の奥に置いておく事ができます。

 (※業界ではこのダンボール箱をカートンと呼びます。以下、カートンと表記しますね)
 
 ところが、寝具はかさばるので、衣料品と同様の展示方法がとれないので、
 ほとんどの商品を店頭に置くことになってしまいます。


 この売場の状態、消費者の目から見ると・・・
 なんだか違いがわからない、同じような商品が山積みにされている
 という状態ですので、あまり良い印象の売場ではないですね

 こうなると、もう、まったくの悪循環です。


 どんどん山積みすると、どんどん売れなくなる。
 さらに山積みする、さらに売れなくなる。

   ・・・・・・書いていて、自分で悲しくなってきました・・・・



◆寝具問屋での問題

・小売店までの配送
 小売店が上記のような状態ですので、
 ひとつの商品をまとめて問屋に発注したりしません。

 商品Aを1点、商品Bを2点・・・というような発注がほとんどです。

 寝具問屋では、商品Aばかり入ったカートンから1点だけ取り出し、
 商品Bの入ったカートンから2点だけ取り出す作業をします。
     ※これをピッキングといいます。

 そして、商品AとBを「自社のロゴ入りの新しいカートン」に入れて小売店まで配送します。

 このカートン自体の値段も結構高いんです。
 ちょっと大きなモノになると400円~600円します。

 カートンだけでなく、小売店までの配送費用もかかります。
 空気を運んでいるようなものですが・・・・かさばるため、配送料は結構かかります。

 これらの費用は問屋負担です。

 商品がかさばるため、1カートンで1,000円近く経費がかかる事もしばしば。


・上記ピッキング作業をするためには、 色々な商品を少量ずつ一時的に保管しておく必要があります。

 この保管の費用も馬鹿になりません。とにかく、かさばる訳ですから・・・・



◆メーカーでの問題
・冬場に使うアクリルマイヤー毛布を例にしてみます。

 問屋から出荷指図があると、メーカーは1商品1カートン入り(10枚入りとか)
 で出荷します。
 この 配送+カートン自体 の費用はメーカー負担です。
 だいたい1カートンで、1,500~2,000円になります。

 毛布の消費時期は冬場です。しかし、メーカーでは1年中、毛布を生産しています。

 実際の出荷は、お盆明けから2月ころの約6ヶ月ですが、
 メーカーとしては6ヶ月生産して、6ヶ月休むという訳にはいかないからです。

 出荷指図のない6ヶ月の間もずっと生産はしている訳です。
 (ほとんどが、問屋からの生産指図に従って生産しています)

 出荷できない時期に、自社年間生産量の約半分をつくりこむ事になります。

 当然、メーカーで保管しなければいけません。
 かなりの数量になります。
 しかも、体積も半端じゃありません。

 しつこくて申し訳ないですが・・・・かさばるんです。

 自社の倉庫だけでは保管しきれないので、
 営業倉庫といわれる保管で生計をたてている倉庫に、保管する事になります。
 この数ヶ月分の保管料もメーカー負担です。


◆さらにさかのぼっていくと・・・・
 毛布メーカーが仕入れるアクリル糸、
 そのアクリル糸をつくるためのアクリル綿・・・となります。
 当然、これらにも配送費用がかかります。


◆ムダな経費
 ここまで見てくると
 「なんとムダな経費が多いのだ」とお怒りになる方もおられるかもしれません。

 たしかに、保管費用・配送費用・カートン代が何重にもかかっています。
 でも、この経費が何重にもかかること自体は、衣料品でも食料品でも同様なんです。
 
 「寝具はかさばる商品が多いため、その経費が馬鹿にならない」
 これが一番の問題です。

 実際問題、空気を配送・保管・梱包しているようなものなんです。


 上記のアクリル毛布でいうと、原料メーカー・毛布メーカー・問屋・小売店が
 それぞれ適正な利益を出そうとすれば、
小売り価格は、1枚あたり8,000円以上にはなるでしょう。

 しかし、実際に店頭で並べられている商品は、3,000円~です。
 超目玉商品扱いになると、1,000円で販売される事もあります。


 保管・配送・カートンの経費をできるだけ圧縮して、
 さらに、各段階で自社の利益を極力削って生産・販売している、というのが現状です。


 そうなんです。


 寝具に携わる人々は自分の経費、つまり、人件費をも下げるために、
 睡眠時間を削って働いているんです。

 まさに、今回のタイトル通り「医者の不養生ならぬ、寝具売りの寝不足」なんです。


この問題の原因は、もうおわかり頂けていますよね・・・・「かさばる」これなんです。

でも、実際に、そんなにかさばる商品が必要なのか?
この点について、次回の「近年の住宅事情と睡眠の関係」でお話いたします。
スポンサーサイト

テーマ:美容・健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/emsdpr/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/emsdpr/?mode=edit&title=%94%FC%97e%81E%8C%92%8DN%81E%83A%83%93%83%60%83G%83C%83W%83%93%83O%81%40%91S%82%C4%82%CD%97%C7%82%A2%90%87%96%B0%82%A9%82%E7%20&address=http%3A%2F%2Fnenne%2Eblog43%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/emsdpr/?mail

2006/01/05(木) 12:49:21 | URL | みんなのプロフィール
#-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
新参者です♪お手柔らかにお願いネ!分からなくって今日の出来事なんだけど...
2006/01/06(金) 08:13:17 | 初めての日記
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。